FC2ブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
m☆peace
スポンサー広告


自分にできること…。
おひさしぶりです。


3月11日、ワタシが住む地域に大津波警報が発令され、海から少し離れた所に一時避難しました。
津波警報の経験はあるけれど、大津波警報は初めてで何も持たず子供達を連れて。。自分でもあのときのことをあまり覚えてないくらい必死でした。


それから津波も落ち着き数時間後に家に帰ってテレビを見ると…言葉が出ませんでした。
時間が経つごとに被害の大きさがテレビに映し出され、普段は私達を癒やしてくれる海や自然の怖さをも知りました。


地震が発生してから2週間がたち、まだまだ問題はあるけれど少しずつ少しずつ前に進んでます。



少しながらではありますが、わたしはフロキンに募金を託しました。
人間は忘れる生き物や…とどこかで聞いたけど、私は今回の地震のコトは絶対に忘れへん。

細く長く、続けていきます。


そして生かしてもらってる命を大切にし、今の自分がさらに成長できるよう頑張ります。


被災者の方々だけが頑張るのではなく、日本のみんなが手を取り合い、助け合いましょう。

頑張ろう、日本!!



以前、お母さんが意識不明になり、吐血をするのをみたり、苦しそうにしてるのをみたり…。
先生からも「覚悟しておいてください」と言われ、毎日妹達と泣きました。
そして、お母さんに何もしてあげれなかった自分にも腹が立ち、泣きました。

そんなとき、私を励ましてくれた歌があります。




 ライフ イズ ビューティフル
                   ケツメイシ


君が流した涙がいつか花を育て咲かせて
君の目の前に広がるはずだから

君が乗り越えた壁はいつか君を守る盾となって
君をそばでいつまでも支えるだろう


顔で笑って心では泣いて
「楽しく生きる」どころでは無いって?
心配すんじゃねぇ 今はちょっと運がねぇだけ
だから皆同じ もう少し踏ん張れ
君が倒れりゃ 肩も貸すし
もう歩けないなら 足にもなるし
困ったならば手を借り 時には手を貸す
そうやって人は「人生」という絵を描く
土砂降りの日もあれば晴れの日もある
でも今日というこの日はいくら待てど二度無く

「泣き」「笑い」抱え 今君が生きてる
それだけの事で誰か幸せに満ちてく
だからこそ言うんだよ 「生きるって素晴らしい」
悩んでる君に捧ぐならばこんな歌がいい
泣きたい日は泣け 笑いたい日は笑え
美しき人生君のままで

苦労 苦悩 越えた自分に
おはようハローもう辛くないよ
泣いたり悩んだりするから人生は美しい

ボディーブロー耐えた自分に
おはようハローもう辛くないよ
泣いたり悩んだりする君だからこそ美しいから


思い通り行くこと少ない世の中
目的 夢もよく見えないここから
だが時は経って過去は去ってく
今日も新しい日々が待ってる
時に投げ出す自分を隠さず
誰しも同じ思いがあるはず
不安な心抱えた悩み
それは神様が君に与えた課題
現実と理想を彷徨う前に
もう振り返りたくない過去でも
これからの幸せの数 数えよう
今を急がずその身を任せ
ありのまま気負わず君らしくあれ
窓からの朝日その目を覚まして
君しかできない笑顔を咲かして


苦労 苦悩越えた自分に
おはようハローもう辛くないよ
泣いたり悩んだりするから人生は美しい
ボディーブロー耐えた自分に
おはようハローもう辛くないよ
泣いたり悩んだりする君だからこそ美しいから



些細な願いも 小さな幸せも
消えてしまいそうな君へ
「目の前にある物 信じられなくなった」と
「もう嫌になったよ」と
呟いた君の言葉聞こえたから
僕らは君のそばで歌うよ
君が笑顔になるのなら
素晴らしい人生の途中から
また再び笑えるのなら
美しき人生の友だから


君が流した涙がいつか花を育て咲かせて
君の目の前に広がるはずだから
君が乗り越えた壁はいつか君を守る盾となって
君をそばでいつまでも支えるだろう


苦労 苦悩乗り越えた自分に
おはようハローもう辛くないよ
泣いたり悩んだりするから人生は美しい

ボディー ブロー耐えた自分に
おはようハローもう辛くないよ
泣いたり悩んだりする君だからこそ美しいから



030_20110105230437.jpg


            2011.3.25













m☆peace
☆日記☆
0 0

comment
comment posting














 

trackback URL
http://mpeace.blog88.fc2.com/tb.php/360-6724956b
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。